前期講習 廻廊ひのきしん

朝は恒例で、朝づとめの後、教祖殿(きょうそでん)で参拝して、朝食です。
今日は日曜なので、おつとめも教祖殿も人が多勢いました。


事務所に寄ると、住所録の提出はまだか?と聞かれました。
昨日、USBメモリにデータを入れて、事務所で渡したことを伝えると確認してみるとのこと。
後の休み時間に事務所に行くと、USBメモリを受け取ってPCで作業していたのは、ファイルを作業しただけで、ファイルのコピーはしておらず、あくまで提出は紙ですることだったそうで、電子入稿じゃないそうです…
詰所には、住所録のサイズであるA3を印刷するプリンタがないので、印刷しようにもできませんでしたが…
確認用で組全員に回したA4、2枚に印刷した紙を一応、事務所の方に渡しておきました。
そしたら、3限の後に、USBメモリを返してもらい、どうされたのか聞いたら、渡した紙を元にデータを打ち直してくれたそうです…


朝礼
おふでさきの第十二号111~第十三号40の歌と、八つのほこりの後半を読み、担任の先生からお話がありました。


1限 教典
第七章のかしもの・かりものについての説明をしてくださいました。
明日は、七章のまとめから始まるそうです。


2限 教祖伝(きょうそでん)
第8章の親心のp.210から、第九章御苦労のp.251まで説明してくださいました。
今日も男女交代交代で読みました。


昼休み
食事の後、詰所に戻り、後でつかうデジカメを借りてきました。


3限 教話練習
まず、感想文の用紙が配られ、明日の昼までに組係に提出しろとのことです。
感想といっても心定めを中心とか、かかれています。
本題の教話は昨日からの続きで、13人話しました。


4限 廻廊ひのきしん
前期講習の授業として、最初で最後のひのきしんです。
自分は境内掛本所に寄って、雑巾の箱を取りに行ってから、集合場所の北礼拝場に行きました。
実際には、箱は他の人に運んでもらいましたが。
で、組ごとに整列して、全員集まったら、三殿遥拝で開始です。
自分らの組は西廻廊を入り口からなので、そこに雑巾箱を持っていって、雑巾を配ってから、自分も廻廊拭き開始で、教祖殿まで行って戻ってきます。
昼に食べたカレーが、なんだか胸焼けしていて、少し辛いです…
ちなみに、荷物は西廻廊近くに置いておいて、年配の方に見張っていてもらいました。
終わってから、北礼拝場で遥拝して今日の授業は終わりです。


担任の先生から、開講式の日に撮った集合写真に入っていない人がいるから、集合写真を撮ろうと言われたので、神殿に来ているこの時点が良いと思い、事前にそのことを話し、撮ることになりました。
隣の組の組係さんにシャッターを押すようにお願いをして、教祖殿の階段でみんなで撮りました。

集合写真の現像ですが、先ほどオンラインプリントサービスなるもので申し込んでみました。
13日の夕方以降に、近所のファミリーマートに届くそうです。
なんとか間に合うのか…

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

名前:いと
性別:♂
mail: msnr@msnr.net

一言:まぁそれなりに、だらだら生きている、自転車好きの元プログラマです。会社勤めを辞め、 修養科を無事に修了することができ、 道専務をさせていただくことになりました。
2007年4月より大教会で青年づとめをさせていただき、2011年1月より自教会に戻りました。
させて頂くことを手探りな状態ですが、勇んでつとめさせていただきます。

サイト内検索

最近のピクチャ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.3.6