前期講習 談じ合い

今朝も、朝づとめの後、教祖殿(きょうそでん)で参拝して、朝食です。
今朝も寒い…
今朝は、いろいろ知り合いました。

事務所に寄り、黒板の今日の教室の確認をすると、午後は教話練習・談じ合いと、今までの鳴物・おてふりと異なっております。
ちなみに、今日の3限は教話練習でなく、担任の時間を行うと担任の先生に言われたので、あとの休み時間にそのことを伝え、黒板の変更をしてもらいました。


朝礼
おふでさきの第十号79~第十一号80の歌と、八つのほこりの後半の、うらみ・はらだち・よく・こうまんを読み、担任の先生からお話がありました。


1限 教典
第四章の天理王命の説明をしてくださいました。
また、第五章のひながたですが、教祖伝で説明があるので、簡単な説明だけしてくださいました。
教典の前半の先生の授業は今日で最後です。
ありがとうございました。


2限 教祖伝(きょうそでん)
第六章の終盤のp.136から始め、第7章のふしから芽が出る、第8章の親心に入り、p.167まで説明してくださいました。
また、時間があるということで、休み時間を挟んだ後半の最初に先生自身のお話をしてくださいました。


昼休み
今日から午後も自教室ということで、教室に荷物を置いて第一食堂に行ったので、すこし楽でした。


3限 担任の時間
本来の時間割りでは、教話練習でしたが、担任の時間です。
まぁ、どちらにしても担任の先生の授業なので変わりはしないでしょうが。
原典と縦の伝道についてお話くださいました。


4限 談じ合い
この時間も担任の先生で、一昨日のにをいがけ実修の感想を班ごとに前に出て、一人ずつ話しました。
14班中11班まで話し、全員は回らなかったので、明日のどこかの時間で話すのでしょう。


放課後は、12・13日に行う練り合いの班分けを女子の組係さんと行いました。
だんだん慣れてきて、席番で機械的に決めるようになってきました。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

名前:いと
性別:♂
mail: msnr@msnr.net

一言:まぁそれなりに、だらだら生きている、自転車好きの元プログラマです。会社勤めを辞め、 修養科を無事に修了することができ、 道専務をさせていただくことになりました。
2007年4月より大教会で青年づとめをさせていただき、2011年1月より自教会に戻りました。
させて頂くことを手探りな状態ですが、勇んでつとめさせていただきます。

サイト内検索

最近のピクチャ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.3.6