春季大祭

今日は、所属教会の春季大祭でした。
多くの教会は、本部の春季大祭と同じく1月に行うようですが、うちは2月です。
秋の大祭もうちは11月で、本部の秋季大祭を含む多くの教会より1ヶ月遅いです。
遅い理由は教会設立のお許しが出た日が関係あるそうです。

大教会への日参は、13日に行われた大教会の月次祭(つきなみさい)には行きましたが、14・15日は所属教会の準備を手伝うという理由でサボりました。
まぁ、所属教会に住んでいるんですが…


本題の今日の大祭ですが、4ヶ月ぶりにおつとめ着を着ました。
おてふりの(たもと)を押さえる動作がなんだか違和感を感じます。
3ヶ月間、法被(はっぴ)でおてふりしていたからなのかな?

ちなみに、今日は大教会の会長さんが巡教でおいでになりました。
うちの教会は、おつとめの手が揃わないので、会長さんも手伝ってくださいました。
手が揃うように、がんばらないと行けないですね…

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

名前:いと
性別:♂
mail: msnr@msnr.net

一言:まぁそれなりに、だらだら生きている、自転車好きの元プログラマです。会社勤めを辞め、 修養科を無事に修了することができ、 道専務をさせていただくことになりました。
2007年4月より大教会で青年づとめをさせていただき、2011年1月より自教会に戻りました。
させて頂くことを手探りな状態ですが、勇んでつとめさせていただきます。

サイト内検索

最近のピクチャ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.3.6