修養科 最後の夕神

今朝はおとついと同様に詫神(わびしん)こと、特志ひのきしんに参加してきました。


さて、恒例の授業内容です。

1限 教祖伝
第九章「御苦労」の、p.282~297まで説明を受けました。
次からは、最終章の第十章「扉ひらいて」です。

2限 教典
第九章「よふぼく」のp.84~91を全員で読み、説明をして頂きました。

3限 ておどり
6下り目から、たしか9下り目まで行い、先生のチェックをしました。


昼休みの学びは最初から参加でき、よろづよと3・4下り目でした。


今日は、朝夕朝と3日連続の神殿掃除の2日目の夕神(ゆうしん)で、最後の夕神でもあります。
最後の神殿掃除である明日の朝神(あさしん)は、789期の見学日でもありますので、自分らだけで行う最後の神殿掃除ともいえます。
昨日に引き続き、道具倉庫で写真を撮ったりしています。

p.s.
朝勤めにはあった神殿の門松が、夕神の時には無くなっていました。
小正月ですし、もう正月が終わったんですね…

p.s.2
餅焼き場に壁を着けていました。
第五食堂の前のテントも2日ほど前に全て畳まれ、今は骨組みが畳んで置いてあるだけです。
11月のはじめごろから建て始めたので、自分の修養科と共にテントがあったような気がするので、すこし寂しい感じです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

名前:いと
性別:♂
mail: msnr@msnr.net

一言:まぁそれなりに、だらだら生きている、自転車好きの元プログラマです。会社勤めを辞め、 修養科を無事に修了することができ、 道専務をさせていただくことになりました。
2007年4月より大教会で青年づとめをさせていただき、2011年1月より自教会に戻りました。
させて頂くことを手探りな状態ですが、勇んでつとめさせていただきます。

サイト内検索

最近のピクチャ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.9.9