修養科 定時ひのきしん お休み

今までの神殿掃除の間隔のパターンだと、今日は朝神(あさしん)ですが、3ヶ月生から1ヶ月生への引継が今日行われるため、明日にずれています。
それと、火曜日の午後は定時ひのきしんですが、これもありません。
しかし、長期ひのきしんにあたっている方は、いつもどおりあるようです。
なんか申し訳ないです。

では恒例の授業内容です。

1限 ておどり
8下り目を最初から最後まで習いました。

2限 教祖伝
第七章「ふしから芽が出る」のp.158~160の説明のあと、この章のまとめで、年表を書いていただきました。
そして、第八章「親心」のp.163~188を読みました。
第八章は、おふでさきばかりで、なかなか読むのも大変です。

3限 教典
今日から後編に入ります。
前編は教理編で、後半は信仰編だそうです。
第六章「てびき」のp.57~60を読んで、説明をしてくださいました。


で、昼休みの学びですが、担任の先生に組係全員が召集されたので、今日は行っていません。


詰所の遥拝式は明日なので、今日は最後の練習です。
祭儀式と後半の練習をしました。
後半は笛だったんですが、12下り目が1番鳴ったかも。
なんとなく、吹き方というより、指の押さえ方をきちんとしないといけないようだ。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

名前:いと
性別:♂
mail: msnr@msnr.net

一言:まぁそれなりに、だらだら生きている、自転車好きの元プログラマです。会社勤めを辞め、 修養科を無事に修了することができ、 道専務をさせていただくことになりました。
2007年4月より大教会で青年づとめをさせていただき、2011年1月より自教会に戻りました。
させて頂くことを手探りな状態ですが、勇んでつとめさせていただきます。

サイト内検索

最近のピクチャ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.903.0