修養科 にをいがけ葉書 本文作成

今日は、午後はお休みで、特別な日ではありませんでしたが、にをいがけ葉書の書き上げようとがんばりました。


次は恒例の授業内容です。

1限 教祖伝
第七章「ふしから芽が出る」のp.147~158について説明していただきました。

2限 教典
まず、お誓いの言葉を読んでから、前回終わったと思っていた第五章「ひながた」のp.51~54まで読み、説明をしてくださいました。
今度こそ、次は後編に入るのかな?

3限 ておどり
7下り目を最初から最後まで習いました。


昼休みの学びは、よろづよと7・8下り目で、ちょうど習ったところでした。

組の月曜は、午後はお休みです。
ということで、天理郵便局に行ってきて、にをいがけ葉書に貼る50円切手を買いに行きました。
コンビニでも普通の切手は変えますが、なんとなく記念切手のほうが届いたほうが喜ぶだろうと考え、足を伸ばしてみました。

今日の夕勤めも詰所で行い、遥拝式の練習です。
祭儀式と座り勤めと後半を行いました。
座り勤めは、今日も拍子木 兼 地方をして、後半は笛です。
笛はやっぱりきついし、途中で音が途切れたりします。


にをいがけ葉書ですが、先ほど、やっと本文が書き終わり、切手を貼ったところです。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

名前:いと
性別:♂
mail: msnr@msnr.net

一言:まぁそれなりに、だらだら生きている、自転車好きの元プログラマです。会社勤めを辞め、 修養科を無事に修了することができ、 道専務をさせていただくことになりました。
2007年4月より大教会で青年づとめをさせていただき、2011年1月より自教会に戻りました。
させて頂くことを手探りな状態ですが、勇んでつとめさせていただきます。

サイト内検索

最近のピクチャ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.903.0