修養科 記念建物史跡案内(別席日六)

今日の午前中は別席日で講話を聴き、午後は記念建物史跡案内です。

今日の講話は、授業掛と生活掛の2人の先生がお話くださりました。
いつもの別席講話は、10:30ごろ終わりますが、2人ですので、11:00を少し過ぎて終わりました。

記念建物史跡案内ですが、4棟前に女子は11:50、男子は12:00に集合です。
神殿の中庭を通って、神殿掃除の道具倉庫のある門から外に出て、どこに続くのか良く分からない廻廊に沿って北に移動して、廻廊にある門を通って祖霊殿の北側に行くと記念建物があります。
最初の建物である、中南の門屋を通り、そこで午前中講話をしてくださった授業掛の先生に中南の門屋の説明をしてくださいました。
その次は、つとめ場所で自分の組を担当されている御伝の先生が説明してくださいました。
次は、御休息所と内蔵に移動して、他の組を担当されている御伝の先生が説明してくださいました。
そして、廻廊の門を出て、12:45ごろ解散です。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

名前:いと
性別:♂
mail: msnr@msnr.net

一言:まぁそれなりに、だらだら生きている、自転車好きの元プログラマです。会社勤めを辞め、 修養科を無事に修了することができ、 道専務をさせていただくことになりました。
2007年4月より大教会で青年づとめをさせていただき、2011年1月より自教会に戻りました。
させて頂くことを手探りな状態ですが、勇んでつとめさせていただきます。

サイト内検索

最近のピクチャ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.3.6