修養科 出席簿

今朝はむちゃくちゃ寒かったのに、便所掃除のひのきしんに夢中になって朝勤め出発ギリギリに終わり、Tシャツの上にハッピという薄着で朝勤めに行ってしまいました…
さすがにこたえて修養科には長袖のシャツを着ましたが…

今日の修養科の午前中は通常で、午後は組係の説明やらなんやらが大変でした。

まずは、恒例の授業内容について…

1限 みかぐらうた
この授業は教祖伝の授業と同じ先生に習います。
みかぐらうたの特徴である、
・ひらがな
・歌
・たとえ(農業や建築用語)
・数え歌
・大和の方言
の説明と、みかぐらうたのできた歴史について習いました。

2限 感話
担任の先生が受け持ちます。
修養科生が修養科を志願した動機について、順番に話します。
今日は9人が話しまして、色々な理由はありますが、みんな修養科に引き寄せられたんだなとしみじみ感じました。

3限 教話
この授業も担任の先生が受け持ちます。
にをいがけなどの際、天理教を知らない方に天理教の説明をするためのものだそうです。
今月は、別席のお誓いの言葉の説明を受け、暗記しようとのことです。


昼休みのておどりの学びですが、途中から参加し、6下り目だけしました。


組係以外の修養科生は、午前で終わりですが、組係は午後にもいろいろあります。

まず、13:00に東講堂に集合して、明後日11/10(金)に行う別席の誓いの説明と準備です。
用木でない修養科生は8:30に、2番以外の組係は8:30より前に、教祖殿周辺に集合です。
2番組係は9:30に、組係以外の用木の方は9:45に五講堂に集合なので、明後日はゆっくり登校できます。
説明の後は、用木でない方の別席の席札の整理などを行いました。
別席は通常、1月に1席しか運べませんが、修養科生は特例で3ヶ月に9席まで運べるためなのか、別席を受けた状況を記した書類である席札に修養科生である印をつけます。

席札の整理の作業の途中でしたが、14:30から2番と4番の組係はそれぞれ他の説明があるので、席札の整理は1番と3番の組係にまかせて、別の場所に移動しました。

2番組係の自分らは、授業開始補足説明ということで、出席簿の書き方について習いました。
そして、これまで出欠カードに控えていた出欠状況を出席簿に清書です。
これが結構大変で、4人の組係で自分が一番最後まで時間がかかり皆を待たせてしまいました…
うちの組の休みが多いという理由もありますが、申し訳なかったです。
結局終わったのが15:50で、すぐに詰所に戻ったのですが、着いた時間は夕方の清掃ひのきしんの時間で休憩時間がありませんでしたorz

ちなみに今日から遥拝式が終わるまでは練習のために、夕勤めは詰所で行います。
今日は、座りづとめと、扇を載せた八足を運ぶ練習をしました。


出席簿は間違えると紙を貼って訂正します…
すでに2ヶ所間違えましたorz

修養科生と書くところを講習生と間違っているところばかりだったので直しました。

Comments [2]

No.1

寒い時期にご苦労様です。
詰所にネットがつながっているのですか?

ぼくも12,1,2月の寒い時期でした。
懐かしいですね。

今が一番辛い時期だと思います。
1ヶ月くらいでだんだん楽しくなって、最後の1ヶ月は終わりを意識して寂しくなります。
ではがんばってくださいね。

blog更新楽しみしています。

No.2

sendaさん、コメントありがとうございました。
だんだん寒くなってきましたが、1月のお節が楽しみです♪

手持ちの携帯電話(?)がPHSでPCからもつなげ放題なのです。
詰所でCATVでネットに接続していますが、モデムだけだとPCが一台しか繋がらないようなので、同じ詰所にいるコンピュータ好きの先生と、ルータと無線LANアクセスポイントが一緒になった機器を買おうかと思案しているところです。
早くブロードバンドで繋ぎた~い!

まだまだ修養科のほうは、いろいろな説明など準備段階で軌道にのっていなく大変ですが、がんばっていきます!

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

名前:いと
性別:♂
mail: msnr@msnr.net

一言:まぁそれなりに、だらだら生きている、自転車好きの元プログラマです。会社勤めを辞め、 修養科を無事に修了することができ、 道専務をさせていただくことになりました。
2007年4月より大教会で青年づとめをさせていただき、2011年1月より自教会に戻りました。
させて頂くことを手探りな状態ですが、勇んでつとめさせていただきます。

サイト内検索

最近のピクチャ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.9.9