修養科 おやしき案内

今日の午後は、献血ひのきしんの説明と、おやしき案内でした。


1限は教祖伝で、第一章の「月日のやしろ」について習いました。

2限は教典ですが、担任の先生から長期ひのきしんの割り当てが発表されました。
担任の先生から、ひのきしんの意味や意義について、しっかりとした説明があり、割り当てられたひのきしんについて、皆受けてくれました。
自分は組係だからなのか割り当てられませんでしたが、逆に色々なひのきしんを行えるということを楽しみにしておきます。

3限は「おてふり」で、「おてふり概要」の予備動作の一部を習いました。
いままで、なんとなくやっていた、おてふりをきちんとできるようにならないと思います。


昼食後、クラスの人と昼休みに行われている、おてふりの学びをやることにしました。
学びは、東左第四棟の1階の吹き抜けで12:30あたりから、3ヶ月生有志が教えてくれるようです。
今日は、よろづよ八首と一、二下りをやりました。
今後、できるだけ参加したいと思います。


そのあと、13:00に東講堂に集合で、献血ひのきしんの説明です。(1,4番組係は12:40集合のようです。)
憩の家の先生が献血の説明をしてくださいました。
あたりまえですが、憩の家のためだけでなく、奈良県赤十字血液センターに集めて奈良県の方々に使用されるようです。
10月から献血手帳から献血カードに切り替わりましたが、まだ資料は手帳のままでしたが。
献血に協力する方が、明日の1限の終わりまでに、ひのきしん担当の4番組係に、成分献血か全血か申請する必要があります。
自分は、成分献血を申請しました。
一部の献血マニアで有名?な、水曜と25・26日にしかできないレアwな献血センターでできそうです。

次は、おやしき案内で、担任の先生に引きつられ神殿の東礼拝場、教祖殿、祖霊殿を廻り、説明を受けました。東礼拝場では3ヶ月の無事を祈りおつとめをしました。
自分らの組は、ここで解散しましたが、女子クラスは豊田山の墓地まで行ったそうです。

ちなみに、献血ひのきしん説明では1番組係、おやしき案内では3番組係が、出欠をとっていただき、自分は楽ちんでした♪

p.s.
昨日の夕勤めは満月がきれいでした。
今朝の朝勤めでは、行きは西に満月、帰りは東に日の出と得した気分でした。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

名前:いと
性別:♂
mail: msnr@msnr.net

一言:まぁそれなりに、だらだら生きている、自転車好きの元プログラマです。会社勤めを辞め、 修養科を無事に修了することができ、 道専務をさせていただくことになりました。
2007年4月より大教会で青年づとめをさせていただき、2011年1月より自教会に戻りました。
させて頂くことを手探りな状態ですが、勇んでつとめさせていただきます。

サイト内検索

最近のピクチャ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.903.0