自転車ツーリングGPS記録 Encoded Polylines対応

Google Maps APIのページを見ると、Examplesの部分のEncoded PolylinesにNew!とあるので確認すると、2.63から地図上に線を引くGPolylineにfromEncodedというメソッドが増えているようである。
このfromEncodedは緯度経度を指定の方式でエンコードした文字列を引数に渡すことにより、やり取りするデータも小さくなるし、縮尺により無視する位置も指定できるようだ。

とりあえず、無視する縮尺を細かく指定するのは面倒なので実装せず、エンコードのやり方はInteractive Polyline Encoder Utilityの関数をそのまま使わしてもらうことにして、自転車ツーリングGPS記録に対応しました。

試してみるとなんとなく早くなったような気がしますが、きっとプラシーボ効果でしょう…

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

名前:いと
性別:♂
mail: msnr@msnr.net

一言:まぁそれなりに、だらだら生きている、自転車好きの元プログラマです。会社勤めを辞め、 修養科を無事に修了することができ、 道専務をさせていただくことになりました。
2007年4月より大教会で青年づとめをさせていただき、2011年1月より自教会に戻りました。
させて頂くことを手探りな状態ですが、勇んでつとめさせていただきます。

サイト内検索

最近のピクチャ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.3.6