太陽光発電に興味を持ったようです

太陽光発電に興味を持ち、先月パネルの設置をして、間もなく東京電力との系統連系を行い発電できるようになるので、備忘録として色々と書かせていただきます。

2012年7月、楽天が太陽光発電のパネルの販売を開始するということを知り、なにげなくサイトにアクセスしました。

上記のアフィリエイトの画像に書いてありますが、「ソーラーパネル設置シミュレーション」なるものがあり、google mapsの航空写真から自宅の建物を選択し、次に屋根の範囲と傾斜方向を指定できます。
即座に表示されるシミュレーション結果には、屋根に設置できるパネルのシステム容量が分かり、設置費用や年間の発電利益なども表示されます。
設置費用の内訳には、指定した場所の国・都道府県・市区町村の補助金についても書かれています。

楽天ソーラーのシミュレーション結果によると自分の住んでいる東京都新宿区は、かなり良い金額の補助をしてくれることが分かりました。
年間電気代シミュレーションを見ると、5年ほどで元が取れ、その後は...ゴクリ
捕らぬ狸の皮算用では無いですが、楽天ソーラーのシミュレーション結果を見て、太陽光発電に興味を持つことになりました。

(東京都の補助金がとても良いのでありがたいです。補助金が無ければ元を取るには時間がかかりそうです。)

ちなみにシュミレーション結果の画面を見るためには楽天のログインが必要ですが、現地調査依頼するまでは特に連絡はありませんでした。


ちなみに7月にシミュレーションしたときには4kWほどしか結果がでなかったと思いますが、今試したところ6.290kWと結果がでました。
楽天ソーラーのニュースリリースを見ると、4.44kWモデルまでしか書いていないので、その後にシステムパッケージのバリエーションを増やしたのだと思います。

シミュレーションの屋根の指定ですが、寄棟などで南面の他に東西の指定と複数の屋根も指定できます。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

名前:いと
性別:♂
mail: msnr@msnr.net

一言:まぁそれなりに、だらだら生きている、自転車好きの元プログラマです。会社勤めを辞め、 修養科を無事に修了することができ、 道専務をさせていただくことになりました。
2007年4月より大教会で青年づとめをさせていただき、2011年1月より自教会に戻りました。
させて頂くことを手探りな状態ですが、勇んでつとめさせていただきます。

サイト内検索

最近のピクチャ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.3.6