後継者講習会

7日の朝から9日の昼まで、後継者講習会の14次に参加してきました。

後継者講習会は今年8月から来年4月の間に30次開催され、10年前にも開催されていて、10年に一度開催されているようです。
後継者といっても、教会長の後継者というわけでなく、お道を信仰する後継者という意味で、20歳から40歳ならば誰でも参加できます。


内容は基本的に、講義を受けたり、ビデオを見た後、ねりあいを行います。
ねりあいは基本的に男女3人ずつの6人で行うようですが、欠席者が多く自分たちの班は男3人、女性2人でした。

二日目の昼食の前または後には、記念建物見学がありました。
修養科でも三日講習会でも見学したので、特に魅力はありませんが、中南の門屋と御休息所の雨戸が空いていました。
世話係の先生によると、御休息所の中が見られるのは、本当に特別らしいです!
中南の門屋の箪笥みたいなのの上に教祖(おやさま)が座っておられる、御休息所の奥の四畳で現身(うつしみ)を隠された、と考えると感慨深いものがありました。

また、講習会最後のお礼づとめの前には、教祖殿(きょうそでん)で真柱様よりお言葉を頂きました。
そのとき、教祖殿の障子が閉められ、受講者しかお言葉を頂けないようになり、ちょっと驚きでした。


後継者講習会の三日間受講して、本当に良かったと思います。
今回考えさせていただいたことを踏まえ、これから自分の心づかいを改めていこうと思います。

Comments [4]

No.1

「後継者講習会」でググルとずいぶんたくさんの人がブログで感想を述べているのにびっくりです。普段天理教の話を書かない人でも、やっぱそれなりのインパクトが有って書き込むんですね。
おぢばという場所のありがたさが伝わってきます。好評のようですね。

No.2

こんばんは、さわさん
コメントありがとうございます。
ググルとだくさんヒットしますね。
同じ年代の人とのねりあいがメインで、みんなそれぞれがんばっているんだと分かったのも良かったです。

No.3

はじめまして、17次参加してきました。まさに受講して本当によかったなと思いました。改めて心の使い方、考え方を見直す機会ができて本当によかったと思います。さあこれからが日々の通り方に反映できるように努力しなきゃなと思いました。普段はコメントとか書かないんですが今回は感動したので書き込みさせていただきました。

No.4

17次さん、こんばんは♪
受講お疲れ様でした。
17次というと、12/22~24だから、お昼に終わって、すぐにコメントいただいたんですね!
お互い勇んで、教祖におよろこびいただける通り方をするよう努力しましょうね。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

名前:いと
性別:♂
mail: msnr@msnr.net

一言:まぁそれなりに、だらだら生きている、自転車好きの元プログラマです。会社勤めを辞め、 修養科を無事に修了することができ、 道専務をさせていただくことになりました。
2007年4月より大教会で青年づとめをさせていただき、2011年1月より自教会に戻りました。
させて頂くことを手探りな状態ですが、勇んでつとめさせていただきます。

サイト内検索

最近のピクチャ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.3.6