自転車おぢばがえり 初日

  • 日記

4月からは自転車を乗れるか分からないので、乗り貯めもかねて、思い立って自転車でおぢばがえりすることにしました。

特に地図の準備も無く、mapfanのルート検索でなんとなく、調べただけのいきあたりばったりな状態で、3月21日(水)の6時半前に家を出発!

環七からR246へ。
調子よく進んでいたが、なんとなく後ろの変速が調子が悪いので、、多摩川を越えたところでリアディレイラーを調整して、気を取り直し再出発。

途中、R467を経由して、R1へ。
ルート検索では、R129経由の指示だったけど、遠回りではないので、まぁ気にしないことに。

途中、持ってきた羊羹を食べたり、コンビニでパンなどを補給したり、相模川を渡る橋で富士山が見たりして、11時半ごろ箱根湯元の下に到着です。
ここは、R1と箱根新道の脇の旧東海道の分岐で、どっちに行くか迷います。
R1は箱根駅伝のコースで、旧東海道は自動車は少なく距離は短いが急勾配で、なんとなく、自動車が少ないことに魅力を感じて、旧東海道に行くことに。
へたれな自分は4回ほど休憩して、なんとか13時過ぎに芦ノ湖に到着!
観光船などを眺めて休憩したいところですが、風がきつく寒いのですぐに出発。
さらに登って道の駅 箱根峠に休憩。
芦ノ湖を一望でき、その奥には箱根山が見えて、とてもよい眺めです♪
箱根峠からは一気に下りで、気持ちよいです。

下りきると、清水町なる地名に。
次郎長の清水は先じゃないかと思ってましたが、静岡市に合併された清水市とは別に清水町があるなんて知りませんでした。
しかし、ここでR1は陸橋になり自転車通行不可の標識が…
少し迷い、やっとR1を見つけたら、そばに天理教の教会のような建物があるので行ってみると、線路と踏切があり、天理教踏切との看板が!
そして、就任報告祭の看板があり、嶽東大教会ということが分かり、参拝をさせていただきました。

その後は、R1に復帰して、富士市に入る頃にはメインのR1は自転車通行不可なので、街中の道を通ることに。
ずっと街中の道を走り由比を過ぎて平地が狭くなり、R1に合流です。
R1の脇に自転車専用の道があり、歩行者もいあないので、とても快適に走れます。

そんな快適な道も急に通行止めになり、専用道の下を潜りると同じ敷地に幼稚園を備えた分教会の前に出て、静岡市清水区の街中に入ります。
だんだん暗くなり18時前で、お腹もすいてきたので、牛丼屋で夕食をいただきました。

いきあたりばったりに来た為、泊まる場所も決めていないので、そろそろ寝床を探さないといけません。
健康ランドとかカプセルホテルとか安く泊まれるところがないかと探しながら走っていきます。
そして、大きな町に入り静岡駅の前に来たので、タウンページのある電話ボックスが無いかと探してましたが見つかりません。
ふと郵便局の中を見ると公衆電話があるので入るとタウンページがありました♪
早速、ホテルのページを見てみます。
カプセルホテルは清水にはあったようですが、残念ながら静岡には無いようです。
広告に安い値段のあるホテルに何軒か電話をかけて、安部川のほとりのビジネスホテルあべ川に泊まることにしました。
部屋にお風呂の無い一番安い部屋に泊まりましたが、展望ジャグジーは他に誰もおらず、サウナもあって快適でした。
コンビニに行って、発泡酒とおつまみを買ってきて、晩酌をして、その日はぐっすり眠りました。


ちなみに、この日の走行距離は192kmでした。

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

名前:いと
性別:♂
mail: msnr@msnr.net

一言:まぁそれなりに、だらだら生きている、自転車好きの元プログラマです。会社勤めを辞め、 修養科を無事に修了することができ、 道専務をさせていただくことになりました。
2007年4月より大教会で青年づとめをさせていただき、2011年1月より自教会に戻りました。
させて頂くことを手探りな状態ですが、勇んでつとめさせていただきます。

サイト内検索

最近のピクチャ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.3.6