修養科 12月月次祭

今朝は朝神(あさしん)です。
道具倉庫に行く前に5:30前に南礼拝場(らいはいじょう)に行くんですが、普段より人が多く、結界の前に毛布かタオルをひいて場所取りをしている人もいます。
道具倉庫では準備の時点で廻廊拭きをしている人の足音と声が上から聞こえてきますし、中庭を掃いている際にも大勢人が行き来しています。
今日は、朝神が終わると、詰所に直帰で、朝勤めは詰所で勤めました。


今日は月次祭(つきなみさい)特別ひのきしんで、8:30に境内掛本所に集合して神殿の履物世話・椅子片付けがあります。
そのため、朝食の準備&片付けの途中で抜けさせてもらいました。


履物世話・椅子片付けのひのきしんですが、まず境内掛本所前に集合して、遥拝をしたあと軽く説明がありました。
いつもの履物世話の場合は、前後半と2班に別れ半分は休憩だそうですが、今日は月次祭なので全員12:15までずっと履物世話をするそうです。
まず、お茶所の下(1階?地下?)に移動し、荷物を置いて、各自の担当場所の発表です。
自分は東礼拝場(らいはいじょう)階下なので、自分の詰所の人に会いまくりそうです。
(実際に詰所の人はもちろん、支部の人や親戚なんかとも会ったりしました。)
各自靴べら2本、靴を拭く布1枚、世話係の腕章を貰って、東礼拝場(らいはいじょう)に移動です。

しばらくの間は神殿から帰る人はいないので、靴べらの出番は無いので、とりあえず来た人に「おはようございます」と挨拶しておきます。
時間が経つにつれ、下駄箱は埋まり、スノコの前にはどんどん靴が脱がれて数列になるほど靴があふれてます。
綺麗に脱がなかったり、人の靴を踏んでスノコに上がる人がいて、その際に靴が重なったりするので、揃えていきます。
通路になる場所に脱いでいく人もいて、通路がふさがってしまうのも、結構困りものです。
また今日は雨が降るという天気予報なので、傘も靴と一緒に置かれて、結構並べるのは大変です。

かぐら勤めや、前半・後半の終わりには帰る人がいて、そのときは靴べらが大活躍です。
神殿講話が終わると、大量に人が帰られて、大変な状況です。
自分が何処で靴を脱いだか分からず他に玄関があるかと聞かれたり、自分の靴が無いとかいう訴えもありますが、境内掛の人に聞いてくださいとしか回答できませんでした…

ちなみに、革靴で汚い場合には布で拭いたりしますが、なかなか拭けそうな靴は無いため、少ししか拭けませんでした。


12:15に境内掛本所に集合して、靴べら・布・腕章と交換で、食券を受け取り、第一食堂に移動です。
昼食を食べ終わり、外に出ると、雨がザ~ザ~降りです。
ちなみに傘は、お茶所にあるため、休憩場所のお茶所までダッシュで移動です。

午後は13:30に境内掛本所に集合で、南礼拝場前と中庭にあるパイプ椅子の片付けです。
本所に着く前に既に南礼拝場前のパイプ椅子を運んでるのが見えます。
まだ、第一食堂の時計は時間前を示しているのに…
しかも、傘も差さず、合羽も着ずに…
本所に行って荷物を置き、軍手を受け取り付けて外に出ると、もう南礼拝場前のパイプ椅子は移動済みです。
しかも、中庭のパイプ椅子は、これから中庭に集合する愛町分教会の団参の方々が片付けている最中です。
愛町の方々、ありがとうございます。
てなわけで、午後の椅子片付けは、軍手を付けて、遥拝しただけで終了でした…

p.s.1
先月の月次祭は詰所にいましたが、今月はスピーカー越しとはいえ、最初の祭文奏上から最後の講話まで聞くことができて良かったです。

p.s.2
詰所では餅()きの道具が準備されました。

p.s.3
教養掛の先生が今日で交代です。
がしかし、次の先生は用事で今日中に教会に戻り、2007/1/5に詰所に来られるそうです。
なので、明日までは今の先生が残り、それ以降は教養担当の詰所副主任先生が修養科生を見てくださいます。

p.s.4
昼食時、同じ期の女子と同席になり、なぜか「いと~君は、オタクなんだって?」なんぞ聞かれました!
良い評判なのか悪い評判なのか、判断に苦しむところですが、まぁ知られていないよりはマシと受け取っておきます。
それと、三十路すぎのおっさんに対し、君づけで呼ばれるのも、なんか微妙なところですw

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)

このページの上部へ

プロフィール

名前:いと
性別:♂
mail: msnr@msnr.net

一言:まぁそれなりに、だらだら生きている、自転車好きの元プログラマです。会社勤めを辞め、 修養科を無事に修了することができ、 道専務をさせていただくことになりました。
2007年4月より大教会で青年づとめをさせていただき、2011年1月より自教会に戻りました。
させて頂くことを手探りな状態ですが、勇んでつとめさせていただきます。

サイト内検索

最近のピクチャ

最近のコメント

Powered by Movable Type 6.3.6